エピソード

シーズン1 シーズン2 シーズン3 シーズン4 シーズン5 シーズン6 シーズン7

第1話「パーティーは続く」 REBOUND

ハンプトンズに再び夏がやってきた。ハンクとディヴィヤはニューバーグ夫人の依頼で彼女の家を訪れる。彼女の家では「52回のパーティー」というリアリティ・ショーの撮影が行われており、ガーデニングに挑戦していた進行役のオーブリーが誤ってハサミで手を傷つけてしまう。オーブリーは最近、同じようなうっかりミスが増えていると語る。同じ頃、ハンクは恋人シャーロットとの関係を進めるべく、ある決意をしていた。

第2話「ハンクの恋愛レッスン」 FALSE START

ハンクは、トライアスロンの練習に励む青年ジョシュを診察する。彼はこのところ体調が優れず、終盤にくるとバテてしまうとのことだった。そんな中、ハンクはジョシュがデートサイトを通して今の彼女と付き合い始めたことを知り、彼にアドバイスを求める。同じ頃、子供を車に置き去りにしたと警察に誤解され逮捕されてしまったディヴィヤは、ジェレマイアにより釈放されるが、逮捕時の動画がネットに流れてしまう……。

第3話「ドクターはアクター?」 PLAYING DOCTOR

ハンプトンズ記念病院に人気俳優のコール・チャップマン・スミスがやってくる。 この日、彼はパパラッチのティムともみ合いになって腕を負傷するが、治療もそこそこに出ていこうとする。このためエヴァンは、彼のプライバシーを考慮してハンクを紹介する。ハンクの処置を受けたコールは、彼の適切な指摘や豊富な知識に感心し、次回作の参考のためハンクの診察に同行させて欲しいと言い出す。

第4話「ペイジの気持ち」 THE PRINCE OF NUCLEOTIDES

ハンクはダンスのサマーキャンプに来ていたアンナを診察する。彼女は激しい息切れを起こして倒れ、ハンプトンズ記念病院に搬送される。ハンクの予想通り、彼女は肺血栓塞栓症を引き起こしていた。この時ハンクはエストロゲンを含む避妊薬の服用を疑うが、アンナにはある事情があった。同じ頃、不妊治療を続けていたエヴァンとペイジは、予期せぬ出来事に遭遇する。一方ジェレマイアの元には大学時代の同級生ジムが訪ねてくる。

第5話「秘密の部屋」 VOICES CARRY

ハンクはオリンピアと一緒にニューヨークへ行く。彼女は国連で健康をテーマとする会議に出席する予定があった。この時、通訳のミーナが国連ビルの前で肩を脱臼し、ハンクが救助する。一方エヴァンは、ボリスから信頼されていないという気持ちが日増しに強くなり、院内の改善に全力を注いでいた。その過程で彼は、院内に隠されていたある秘密に行き着く。同じ頃、ペイジは自宅の改装工事が遅々として進まず苛立ちを募らせていた。

第6話「エヴァンの極秘任務」 SECRET ASIAN MAN

ハンクは古くからのライバルで友人のケン・ケラーから呼び出される。この時ケンは胃のむかつきを訴える。一方ディヴィヤは、久し振りに漁師のジムを診察する。彼は少し前から体調不良を訴えており、姪のミミが心配して連絡してきたのだった。同じ頃ハンク・メドではジェレマイアの行方が分からなくなり、ハンクとディヴィヤは関係者に連絡を取り、必死に行方を捜す。

第7話「予期せぬ訪問者」 LAMA TRAUMA

秘密の手術室に来たエヴァンは、チベット仏教の高僧と思われる少年と出会う。その場にはハンクもおり、少年のケアに当たっていた。どうやら少年は重大な疾患を抱えているようだった。同じ頃、ハンプトンズ記念病院ではエヴァンの部屋から鳥が入り込む。彼は捕まえようとするが、鳥はわずかなタイミングで逃げたり急に姿が見えなくなったりする。その頃、ディヴィヤは元婚約者のラージから思わぬ話を聞かされる。

第8話「明日への一歩」(最終話) LENDING A SHOULDER

ハンクは新規の依頼でブルースという中年男性の診察をする。彼は結婚式を翌日に控え、ヨットで足を捻挫していた。そのときちょうどブルースのフィアンセが現われるが、その人物はなんとハンクとの婚約を破棄したニッキだった。一方、エヴァンとペイジは、出産を控えたエランをハンプトンズに迎える。同じ頃、ディヴィヤは祖母の具合が良くないという知らせを受ける。この祖母は、ラージとディヴィヤの結婚を決めた人物だった。